キッカブルなうんP!


さっき、わかりやすい記事を読んでいたので覚書きに記録。→食物繊維と犬

キッカブルなうんPとは、蹴ることができるようなうんち。

今回も長文です。


【読まずに】ポチっとありがと!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
そ~っとランキングチェック!


続きの長文はこちらから↓

当初、ロキを飼い始めた時に、犬のうんちも人間と同じように判断すれば良い思ってました。ふわりとした黄金色で、たくさん出ればいいんだと…でも、このうんPは絶対に蹴りたくない!

普通のご飯をあげるようになってから、激変したうんPについて、毎日これでいいのかな…と疑心暗鬼でしたが、上の記事を読んで安心しました。

ロキのうんPは、前回記事でもお伝えした通りです。

ギュッとしまって、光沢があり、黒っぽいかまっ白も混じります。ロキは食餌量の半分は生食で、9割は肉を与えているので、黒くて良いようです。白いのは骨を食べるせいですね。

例えるなら、コーティングチョコをかけた、艶々チョコレート。
蹴れるか?というより、指で持てる!(笑) ベトベトと汚れない便利うんP♪

実は、犬らしさがこのうんPにも現れていました。

小さく臭いの少ないこのうんPは、外敵や捕食動物から自分の場所を知られづらい。さらに肛門周りが汚れづらいので、自分で肛門を拭けない犬にとっては衛生面でとても大切な事。

食事を代えてしばらくは、うんPをするために踏ん張って時間がかかっていました。徐々にその時間も短くなり、現在は気にならない程度です。肛門まわりの筋肉が鍛えられてきた証拠かと思います。

肛門まわりの筋肉がつくと、堅いうんPを踏ん張る時に肛門腺にたまっていた臭いの液も自然と排出される力が付きます。犬飼初心者の私は、肛門腺を絞るということが不思議でしかたなかった。 普通の動物はどうするんだろう?という疑問と、犬が自分でできない行為を人が変わってるやるなんて変だな~と納得できませんでした。やっと謎が解けました。

ロキはまた1つ犬らしい犬に成長してくれています。

fc2blog_20150219124210de0.jpg

食事の質量は、フードの時のおよそ1.3倍ほど。それなのに、うんPの量は1/5に減りました。与えた食餌から、たくさん栄養を吸収していると実感できて嬉しいです。

fc2blog_201502191242233d4.jpg


その代り、どうしても食べさせたい生の内臓などを残されると、ムキー!ってなります。 生の内臓から摂取する栄養価はとても高く貴重な食材なのに、ロキは全然わかってない!

fc2blog_201502191242577bf.jpg

これは犬らしくない行為だ!と私はプンプンしています。

年末に、ボルゾイにとって心配な胃拡張と胃捻転について悩み、そこからドライフードについても考え、現在に至ります。
食事を代えたことで、胃捻転の予防もできているようでよかった、と実感しています。

食べづらい骨付きの肉を与え、時間をかけて食事をすることは、消化のための十分な胃酸を準備し、消化不良や胃への負担を軽減します。フードのように胃の中で水分を吸って膨張することがないので、膨張による胃の負担を心配する必要はなくなりました。吐く、ゲップ、オナラの減り方をみても腸内の異常発酵や未消化は減ったと思っています。ドッグフードをやめたことで、水をガブ飲みしなくなった事も、ロキの胃には良いことにつながっていると思います。

fc2blog_201502191242466c5.jpg

ロキは、フードの油分や骨ガムではお腹を壊していました。でも、生肉にガッツリと付いたバラの脂でお腹を壊すことはありません。普通のご飯にしようと思った時に、脂肪酸を何で摂取しようか悩んだのですが、まったく心配いりませんでした。

fc2blog_20150219124316236.jpg

ちなみに、ロキは食事の最後にこの骨付きバラ肉を食べます。時間をかけて…自分のバリケンに持ち込んで…よだれを垂らしながら…時間をかけて噛じっています。

fc2blog_2015021912433371b.jpg

 この時間が犬らしい充足感となっているだろうなと自己満足しています。

およそ25日で20㎏の鹿肉を食べてくれました。加えて、鶏の胸肉.・鶏がら・魚・白ごはん。食物繊維のためにグリーントライプもあげていますが、これについてはまたネタとして別記事に。

良いことが多い普通のご飯ですが、デメリットは…ロキの身体が鹿肉臭いということ。犬らしく獲物に気づかれない匂いとなって毎日過ごしています。





【残さないで食べてね!】のポチっと!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
骨タイムにつき、そ~っとランキングチェック!











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キッカブルうんP、おめでとうございます。やっぱり健康が一番ですね!
おはぎのウンPは今でこそキッカブル!ですが、我が家にきたころは下痢続きで、いいうんPが出ると家族で毎朝喜んでいたことを思い出しました。

・・・そういえば、おはぎは肛門腺しぼりをしたことがありません。
昔実家でワンコを飼ってたのですが、田舎だったし、獣医さんに行くことがほとんどなかったので、知識もありませんでした。おはぎはメスだからか?ちっとも臭くないので省略してもいいのかな・・・とか、勝手に思っていました。
いつもLokiママさんの調査結果&解説に、へ~!と目からウロコの思いです。

>おはぎちゃんのお母さんへ

ありがとうございます♪
そうですね、健康が一番です!

私も肛門腺しぼりを知ったのはここ数年の事です。
すごく驚いたことを覚えています。

必要のないワンコもたくさんいるらしいので、おはぎちゃんはそっちのタイプかもしれないですね。
大した記事でもなく逆に申し訳ないですが、何かお役にたてれば嬉しいです♪
ゆっくりのんびり、子育て一緒に楽しみましょう~☆

プロフィール

☆Loki☆ママ

Author:☆Loki☆ママ
【家族構成】
マイペースで力持ちのパパ:大ちゃん
お祭り騒ぎ大好きなママ:しー
ゲーム馬鹿の息子:兄さん

☆Loki☆ ♂
2013年11月18日
三重県鈴鹿市産まれ
生後3歳と10ヶ月

☆Thor☆
生後7か月


【Lokiの兄姉も探しています♪】
♀おはぎちゃん:異母姉弟
♂タルト君:同胞体の兄弟☆
♂アルフレッド君:同胎の兄弟☆
♂ブッチ君:母方の伯父
♀ノエルちゃん:母方の叔母
♀メルちゃん:姉(3月18日生)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
秘密のメッセージ用
Lokiママ個人宛などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: