ボルゾイのLokiのつぶやき写真を記録しています。  ブログランキングに参加中【いいね】のポチっといつもありがとうございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロキ、森をゆく

私達も初めての、雪の森探検です♪

パパ―!せっかくだからスノーシューなしで歩いてみてよ~。



あ…5歩で完全に埋まって、動けなくなった…やらせてごめん。

こりゃスノーシューの威力はすごいぞ!

しかし、スノーシューを履いて後ろに下がると転ぶと知った。


脱出中のパパ=もがくママ=浮かれるロキ


なんとか起き上がって、出発しましょ!
新雪じゃなくてよかったよ…。

森の入り口に来ました。



こちらは 熊よけの鈴。
「熊さん、これから森にお邪魔するけど怒らないでね~。」の合図だよ。

チリーンと大きく鳴らしていざ森の中へ。

道がわずかにあるけど…どこへ行けばいいんだ?

ロキはズンズン先へ進むけどあってるの?
広大な森の中は道はないので、感とロキを頼りに進もう!って思った矢先に…



立ち止まるロキ。
このあと、ロキが珍しく森の奥に向かって吠えました。


そしてこの表情!



どうしたの?なんかいたの?!

サイトハウンドらしからぬ動き。
今回は臭いか、耳で何かをキャッチしたみたい。

一目散でこっちにむかってくるロキ。



いつものはしゃいだ走りとは全然違う!必死で戻ってきた(笑)



…で、私達の後ろに隠れた!
こんなことは初めて。
ドッグランで怖い目にあっても、私たちの後ろに隠れるなんてなかったのに…。

森のおかげで良い事がわかった。
ロキは私達をリーダーとして認めていたってことだよね?

おい! って思ったけど、嬉しかった。

さ~、先へ進もう。
ロキが吠えてくれたらから
森の動物さんは遠くへ行ってくれたよ。

あ!
見つけたー!



ここは、観光地で言うところの【記念写真スポット】だよ。ロキも記念に一枚ね♪

怖いものはいないとわかると、どんどん先へ行ってしまうロキ…



神々しいほどのロキさんですが…もうちょっとゆっくりでお願いします。

このときの目標は、およそ1時間コースの先にある池なんですが…サインボードもなくて、何度も道を行ったり来たりして森をさまよいました。

【記念写真スポット】を見つけるたびに、この道で合ってるっぽい…と曖昧に進みます。これはかなり不安。

ここも記念写真スポットの一つ。
道は合ってるようです。



あはははは!
なにかいたでしょ?



それはロキだよ。
裏にまわっても誰もいないからね。

たまには私も…



イエーイ!


数歩あるくたびに、すごーい! うれしい~! きれい~!と叫ぶ私。

きてよかった…。

パパとママはバイクにも乗るのし、スキーもボードもやるので、長野の綺麗な景色はあちこちたくさん見てるけど…こうして雪の森に入り込んだのは初めて。

楽しめることはまだまだあると実感。
やっぱり、長野が大好きだよ私。

道に迷いながら1時間半ぐらい歩いた辺り。
道のない森を、雪にはまりながら進むのは少し怖いかな。でもそれ以上にまわりの空気と景色が素晴らしかった。

雪の森は、遠くで犬らしくしているロキがハッキリと見えて、それも嬉しい。

長く歩いているとロキの様子にも変化が出た。足の長いボルゾイは深い雪は歩きづらいみたいで、ロキが閃いた技がこちら↓



ピッタリ後ろをマークして私に前を歩かせる。このときは怖いんじゃなくて、埋まるのが嫌だから。

ほんっとに賢い。

鼻面で人をつついて、振り返るとこの顔ですもんね。



・・・わかってるけど… でも見てよこの斜面



パパの感が、この上が池だって言うから、がんばろうね

あとちょっと…がんばれば…ゴールのはず…


あ!!!
ほんとに池があったー!



滅多に顔を出さないっていう山も見れた

ほっとしたらお腹ペコペコ。
やっとこ休憩タイム♪



パパ~ 最高だね!
おにぎり美味しいねー!



あ…ごめん…無いや。
ママの半分あげるから許して。


まだまだいーーっぱい写真撮ったけど
素晴らしさはきっと伝わらないし、
実際に来てほしいので、出し惜しみしよっと。

犬同士は山を一緒に歩くと仲間になれると、犬飼い先輩が教えてくれました。

ロキと仲間になってくれるワンズがいましたら、ぜひ一緒に森を歩きましょ♪


この晴らしい長野の地でロキとお待ちしております。



【絶対いつか行く!】のポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
仲間募集中のロキは何位かな?





関連記事
コメント
コメント
嬉しいです
先日はお越し頂き本当にありがとうございました。
しかも早速のお泊り予約をありがとうございます。

動画を見て、BOW犬ジン君も若い頃はあんな動きだった!と想い出しました。

そのジン君、今朝はやっとの思いで外に連れ出しました。
やっぱりジジイです。
2015/03/12(木) 12:59:01 | URL | BOW親父 #- [ 編集 ]
>BOW親父さんへ
こちらこそ、急に押しかけたのに
快く迎え入れていたただき、とてもうれしかったです。
ありがとうございました。

ジン君もジジィとは言われながら
貫禄のある吠え声と勢いでしたね!

私は甘えられてメロメロでしたが…そのあたり年の功ですね!

今回のお泊り、私もとても感激しています。
若いボルゾイばかり集まりますよ~♪
よろしくお願いしますね。 
2015/03/13(金) 09:10:53 | URL | ☆Loki☆ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。