Lokiとタルトに学ぶ

犬語を勉強中のママです。
今回はLokiを客観的に考察してみました。
文末のすべてに「…と本に書いてあった。」と付け加えて読んでくださいね。

今回集まった4頭のうち、3頭が若い血気盛んな未去勢のオスの子です。



去勢していないオスが揃うと喧嘩をするのでしょうか?
まずはこの動画から。




これが巷で有名な【プレイバウ】です!今回の考察は終了。
…ってわけじゃなく、このプレイバウをもっと深く考察してみます。

プレイバウは「遊ぼう!」と誘う意味と合わせて、相手に対し【最上級】の友好と敵意の無さを表現する犬語だそうです。
ロキも敬意を示す挨拶として使っているみたい。先輩犬のショコラやノエルにプレイバウをしてまわる姿が何度かありました。その後スっと歩いてどこかに行きます。本当に遊びたい相手には、もっと真剣なプレイバウをロキはしていたんです。

次の動画は会って1時間後のロキとタルト(1日目の様子)

着目点
1.緊張しているタルトの体重の位置
2.フセのタイミング
3.フセた後の2頭の目線
4.閉じた口と大きく笑った口



1&2
前に出てくる犬に対し、緊張した様子で体重の重心が後ろに下がってる子、すぐにフセの体制をとって相手に落ち着くように言っています。

3.
前半、フセした子は相手を凝視。相手はそれに気づいて目線をそらしてあげます。後半は、2頭で目線を遠くへ向けています。目線を合わすことは喧嘩の意思表示の意味につながる。怖がりの子は目線を外すことも怖いので、ついつい相手をジっと見てしまう。興奮を収めると同時に、必ず目線をそらして相手に自分の友好性をしっかりと伝える。この状態を人が邪魔しない事もポイント。「ほら、遊びなさい!」とかやっちゃだめなんでしょうね。

4.
パカンとした口の開きは喉が渇いてるわけではありません。雪山に来てやっと確信できました。これは、口を使った最上級の友好のジェスチャーです。くっきりと上まであげた口角と【プレイラフ】と呼ばれる笑い声(=息づかい)を2頭がしっかりと伝えあい、緊張しつつも楽しんでいる、仲良くなりたいなという犬語を交わしているんです。犬は見ていないようで、全身で相手の犬語を感じているんです。でも、前半では、フセの子はその余裕がなくギュッとした口で集中していますよね。徐々に柔らかい表情になり、口角が上がって大きく口を開いてきますよ。


同じ動画をもう一度。



どうでしょうか?


緊張気味のタルトと遊びたいロキは、この全力のプレイバウを2日間に何度も繰り返して、時間をかけて距離を縮めていました。ロキが遊びに誘い続けたのは、緊張しながらもタルトがプレイバウをしてくれていたからかと。両前脚の着地が特にわかりやすいですよね。



では、最初の動画をもう一度チェック!
この動画は、2日目の2頭の姿。


着目点
1.タルトの緊張の体重移動は?
2.ロキのプレイバウの低さは?



2日一緒だったので、お互いの犬語がだいぶラフになり、タルトの緊張感がなくなって仲良し度がUPしました。ロキはタルトとのプロレスを目指していましたが、今回は時間が足りなかったみたい。


ロキは犬との機会が増えるたび、どんどん犬を好きになっています。吠えて歯を当てる子も稀にいますが、ロキはこの【プレイバウ】という最強の武器をしっかり自分の物にして、売られた喧嘩を笑顔でかわせる子に育っていました。

【相手に敵意がない】ことを伝える犬語は重要かつとてもたくさんあるそうです。それを表現するかしないか、さらには【できるかできないか】という問題点も個体差によって様々です。

今回、犬たちが最も自然な状態で合いまみえた事で、ロキという犬の最大の魅力が花開いたように感じました。

犬同士が向き合った時、0.5秒ごとの展開で犬語を交わしています。感情は複雑でめまぐるしくかわります。
でも、ボルズと過ごしたこの2日間、ロキは友好的なシグナルを止めることはありませんでした。2日間ずっと永遠に、それもすべての犬に対してです。 未去勢のオスが3頭に紅一点のメスが1頭でも、ケンカを回避して『みんな大好き!』って犬もちゃんとできるんですよね。


すれ違う時が犬にとっての緊張状態です。ここが喧嘩の発端になることも多いようですが、最後の方で接近してすれ違う時の、一瞬の尻尾の動きをみてください。犬の口元に顔を寄せる仕草にも注目。




こんな風に、ロキは私の元を離れて、まんべんなく3頭に歩み寄っては、嬉しそうに犬語で話しかけていました。【雪!山!犬!】 ロキにとってのマックスコラボの喜びを、全身で表現してくれて私達も楽しく嬉しい時間になりました。

私はこんなロキを【ハッピードッグ】と命名し、この性格を大事に育てようと強く誓った日になりました。タルトさん、ロキさんありがとう。勉強させてもらいましたよ!


もう一つ、興味深い事がありました。

薄暗い森を1時間ほど歩き、開けた場所に出た時の事。ほどなくして、オスの2頭タルトとノエルの動きに変化がありました。ロキの背中に顎をのせたり、マウントをしたがるんです。興味のある方は、ここに犬のどんな気持ちの変化があったのか考察してみませんか?



長文の考察にお付き合いいただきありがとうございました。


【犬語っておもしろい!】のポチッと!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
ハッピードッグのランキングは何位かな?



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

犬語の考察、アップしてくださりありがとうございます!
動画の前後のポイント解説が、とても分かりやすかったです。
ワンコたちが0.5秒ごとに言葉を変え、多くの言葉を交わしていることが実感できました。

そして、ワンコたちの言葉やLokiの性格を理解して喜び、さらに伸ばそうとされるLokiママさん、ステキです。感動です。

No title

すっごく面白くて 実に分かりやすい授業(笑)
解説の後に同じ動画が見れるのは 理解力乏しい私には最適です☆
上手すぎて感動~~

で そのノエルの行為は・・
どういう事なんだろ?
この動作 ノエルがよくやってるの見るんだけど・・
ロキと仲良くなりだしたタルトにヤキモチ?(笑)
それとも出る杭は打つ?みたいな??

えぇえ~~ なんだろ なんだろ??

クイズ ノエルの考察

たしかに森のなかではその行動してなかったような…。
広いところに出て開放的になったのと、先輩風吹かしたくなった?!
本人に何でって聞くんだけど答えない…。

No title

本当によく犬を観察していますね。
読むたびに感心、感激しています。
私もエルの行動に私なりの理解をもって接していきたいと改めて思いました。
エルフも未去勢です。
コメントしましたが、エルフの森に遊びにいきますね!(いつになるかわかりませんが、、、)
本当にロキくんとタルトくん似てますね!

Re: おはぎのお母さんへ

イヤイヤイヤイヤ…そんな大層なもんじゃないですよ〜。でも、すごく嬉しいコメントでした。ありがとうございます。

いつか、長野にきてくださいね。ロキと待ってます!

考察があっているかはわからないんですが、行動に意味があると思えると、落ち着いて見られるようになったので、それはとても良かったな〜って思ってます。ぜひお試しあれ♪

Re: アビィさんへ

少しでも分かってもらえるような記事になっていてよかったです〜♪
まだまだ憶測の域をでませんが、これを繰り返して考えるうちに、自然に読み取れるようになるんじゃないかと思って頑張っています。

ノエルの行動ですが、私の予想は…ストレス発散かな〜と。それに加えて、ノエルパパのコメントが含まれると思います。知らない森を歩く緊張によるストレスと、達成感により気が大きくなったのかな〜と考察しました。
なんにでも理由があると思って見ていると、余裕のある監視になってすごく楽しいですよね♪

Re: アビィさんへ2

うっかり見落としてましたが、出る杭を打ちたいのが正解かも〜!

Re: クイズ ノエルの考察

私もその考察でした〜。あとはストレス発散かな〜と。
ノエルの森の後半からの動きと表情からすると、達成感からの自信の増幅とストレス発散かな〜と思いました。理由があると思って見てると、すごく面白いのでお試しあれ♪

Re: エルフさんへ

はい、森へのお越しをお待ちしていますね。

ロキとタルト、似てましたね〜!会えて嬉しかったんですよ〜♪
犬語の考察は、やってみるととても楽しいんです。本を読んでからは、すべての行動に犬なりの意味があると思えるようになれたのは、本当にラッキーでした。
ぜひ動画をスローモーションで観察して、エルフ君の言葉を日本語に変換してみてください♪
プロフィール

☆Loki☆ママ

Author:☆Loki☆ママ
【家族構成】
マイペースで力持ちのパパ:大ちゃん
お祭り騒ぎ大好きなママ:しー
いつも寝てる:兄さん

☆Loki☆ ♂
2013年11月18日
三重県鈴鹿市産まれ
生後4歳と0ヶ月

☆Thor☆
生後9か月


【Lokiの兄姉も探しています♪】
♀おはぎちゃん:異母姉弟
♂タルト君:同胞体の兄弟☆
♂アルフレッド君:同胎の兄弟☆
♂ブッチ君:母方の伯父
♀ノエルちゃん:母方の叔母
♀メルちゃん:姉(3月18日生)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
秘密のメッセージ用
Lokiママ個人宛などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: