ロキの初恋に学ぶ

【ロキの求愛行動】についての考察です。

fc2blog_2015070215105820e.jpg


おそらく、犬も人と同様に、相手へのアプローチは千差万別なんだろうなと思うんです。

今回ロキが見せた【求愛行動】は、ロキという犬の、ロキらしい仕草に加えて、若さゆえなのか、「おいおい強引じゃないか?」と思わせる場面もありました。 しかし、終始あどけない動きの中で、相手への敬愛と「嫌わないでね」という言葉をバシバシと繰り出すことも忘れないロキは、しっかりとHAPPY DOGらしい口説き方を見せてくれました。

ロキの初恋のお相手は、今年10歳を迎えるサルーキのセラお姉さま。
一年を通して、里山を自由に駆け回っています。それ故に、自信と経験に溢れたお姉さま犬です。経験値の差から言っても、ロキには高嶺の花の存在なんです。

ドッグランに入ってしばらくは、他のワンズと一緒に駆け回っていました。
途中から、ロキがセラ姉さんを意識したような動きに変わりました。


最初の動画ですが、ロキがあどけなく遊びに誘うようなしぐさを繰り返しています。しかし、その距離は極めて近く、相手の動きに合わせて、ロキが全身を使って犬語を話しています。 すべての動きに意味と言葉があると思うととても面白いです。

きっと、とても子供っぽい口説き方なんだろうな~とニヤけてしまいます。

【注目ポイント】
① 近づきたい気持ちが先立つプレイバウ
②急に距離を取り、たたずむ2匹




後半、何かをきっかけに、ロキとセラ姉さんが一定の距離をとり、たたずんでいます…が、しかし!

犬達は、この微妙な距離で、相手と目を合わさずに言葉を読みあっているらしいのです。

この場面は、私の好きな犬語(行動)でもあります。ドッグランでよく見かける光景です。

相手との距離を見極める能力、挙動を読める力なんだな~と、人にはない能力を目の当たりにして、嬉しくなります。

今回、面白いな~と思ったのは、今までこのように距離をとった時は、必ず転移行動として【地面の匂いを嗅ぐ】【おっしこをする】という動作がプラスされるのですが、このときは無し。 いかに相手を意識しながら距離を取っているかというのが伝わってきます。


しばしこの攻防が続いたあとの動画です。

次の行動は、ロキが少し強引になったところで、セラ姉さんが私の後ろに隠れるように回り込んできた場面です。
私は、それ以上ロキがセラ姉さんに近づかないように、身体で進路を塞ぎます。ロキは私の犬語を理解して、私を見てお座りをしてくれました。

続きの動画です。

【注目ポイント】
①2匹の距離が少し縮まっています
②ロキが背中に顎を少しのせます
③しつこすぎて逃げられてしまいます
④私の後ろに隠れたセラ姉さんに困っています


私が邪魔しているのはわかりましたか?(笑)

さらに続きの動画です。


【注目ポイント】
①背中に顎をのせます
②身体を当てています
③前脚を少しあげて、マウントにつながる動作をみせています
④行動が大胆になった分、シッポの振り&プレイバウが大袈裟になりました



この辺りで、はっきりと求愛行動だとわかりました。

犬はフェロモンを全身のどこかから出しているようです。(参照①)
今回の【背中を舐める行動】は、背中(首)から感じたフェロモンをより強く感じとるために、鼻のさらに奥の鋤鼻器官へ届かせるための行為として、舐めてるではなく【フェロモンを奥へ押しやっている動作】として、してたのかなと思います。 (参照②) この動作と同様に、ロキはメスの犬のおしっこを舐めますが、人からみたらおかしな行動も犬にとっては、とても重要な行動だとわかりました。(参照③)


さてその後どうなったかと言いますと…

【注目ポイント】
①セラ姉さんが動きません
②ロキは頑張っています
③強めに吠えて怒られています



このあと、ロキの求愛行動はピタリと止まり、お互い離れた場所で過ごしていました。
ロキの初恋は…フラれてしまったようです。

とはいえ、本来犬は群れで行動し、発情前からメスの取り合いをしたり、求愛行動を繰り返して、やっと恋が実るそうなので、これが普通のようですね。(参照④)

こうなると、セラ姉さんがどんな言葉を話しているのか気になるところです。飼い主さんのお話しだと、この日の様子は、年下の男の子と楽しんでいるみたい♪とのこと。怒るときは、一撃必殺のようにするどく感情を出すそうで、今回は少し気に入って遊んでもらえたみたいです。

それにしても【求愛】も興味深い行動です。みなさんのおうちの子はどんな求愛行動しますか?また教えてくださいね♪








窓辺でたそがれて…どうしたの?
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
恋をするって素敵な事よ!のポチっと♪



ネットより引用:参照文
【参照①:犬のフェロモン】
 フェロモンはアポクリン腺と呼ばれる腺組織から分泌されます。犬の場合、体温を下げることを目的として汗を分泌するエクリン腺が肉球にしかないのに対し、アポクリン腺は毛穴を含めた体全体に分布しており、年齢、性別、健康や感情などの情報のほか、メス犬が発情期にあるのか、妊娠中かなど、生殖に関する情報も豊富に含まれています。


【参照②:人間では退化した「鋤鼻器官」】
人間では退化してしまったヤコブソン器官は、犬や猫ではいまだに現役で使われています。  犬の嗅覚には鋤鼻器官(じょびきかん/ヤコブソン器官とも言う)という器官があり、ここでフェロモンを感じ取るといわれています。具体的には、発情期にある雌犬が発散するフェロモンや、母犬が乳の周辺から発散する鎮静フェロモンを感じ取る機能を持ちます。犬の場合、大量の神経線維と毛細血管が存在しており、嗅球の中にもヤコブソン器官専用の区画があるそうです。一方人間では、痕跡程度にしか存在しておらず、脳に情報を伝達する神経線維や情報処理するための特別領域も存在していません。
 そもそもフェロモンとは、極めて低濃度で作用する物質で、この物質を受け取った動物はある一定の行動に促されます。例えば、メスの蛾(ガ)が発散する性フェロモンに引かれて、オスの蛾が4キロ先から飛んでくる、などが好例です。

【参照③:メス犬の尿フェロモン】
 メス犬の尿に含まれる「メチル-p-水酸化ベンゾエート」という化合物が、オス犬を誘引し刺激する特性を持つ「フェロモン」であるといわれます。発情前期~発情期にかけて、メス犬がオス犬の前で後肢を持ち上げておしっこをすることがありますが、これは尿中のフェロモンによって相手のオスをひきつける能動的性行動(自分から率先してオスを誘う行動)という側面があります。


【参照④:メス犬の思わせぶり】
 メスは本当の発情期を迎える前の発情前期に、すでに性フェロモンを分泌していると考えられますが、これは複数のオス犬をフェロモンでおびきだして争わせることが目的だと指摘する研究者もいます(B.Hart)。
 メス犬の立場からすると、発情期を迎えた頃にはオス犬の争いに決着がつき、最も強い、すなわち自然界において生存確率が高く、最も優れた遺伝子を持っているオスだけが残っているという計算です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ロキ君、なんて可愛い誘い方❗️
ロキ君も年上好みですか☺️
エリーなんて初恋相手に隙あらば乗っちゃっていました(ー ー;)ひっぺはがしてお縄でしたよ。公園で会ったらピスピス鼻をずっと鳴らしていたり…そんな相手は2頭だけですが。うち一頭は間違った恋…去勢済みでも好き嫌いがあるようです。
エリーもチッコ舐めますが、病気が怖い(恥ずかしいし)ので舐めさせないようにしています。
エリーは、愛しいコに怒られても全く懲りません(ー ー;)

No title

今日も(いつも)勉強になる犬語レッスン、ありがとうございます。
そういえば、おはぎもお気に入りのワン友さん(男子)の肩のあたりを匂ってました!
それも、今はしていなくて、ヒート中にしてました。
年下の女子が年上の男子に上から匂う形になるので、ちょっとおはぎ調子に乗ってる?危ないなと思っていたのですが、フェロモン確認の動作だったのですねー。

サラ姉さんはわりと困っているように見えましたが、許容範囲なのですね!
おはぎも、一緒にお散歩するワン友さんに、「何よ、ちょっと静かにしなさいよ」ってな感じでよく注意されてます(笑)。そんなときは、私からリードでおはぎに早めに合図をしていたのですが、もう少し様子を見ても大丈夫かもですね。
介入の方法も、ロキ君が自主的に座ったのを拝見して、リードで合図するより犬と犬の間に直接身体を入れたほうが伝わることも分かりました♪

Re: エリー姉さんへ

さすがエリー君、押せ押せタイプなんですね~♪
鼻を鳴らす仕草はかわいいのでぜひみてみたいです。確かに、チッコを舐めて確認する様はこちらがはずかしいんですよね…。これも情報収集と犬学習をしてるんだなぁと思って、見ないフリして自由にさせていますが…さすがにしつこいと、本当に困ってしまいます。 

エリー君の、特定の相手への【大好き!】の表現もいつかみれたらいいな~♪

Re: おはぎさんへ

うまく表現できたか不安ですが、ありがとうございます。
肩のあたりが良い匂いがするんでしょうね~。おはぎちゃんもヒートの時は、男の子に興味が出るんでしょうか。
女の子の行動も、いつかじっくり見てみたい気がします。
交配の主導権は、メス犬がもっているらしいので、その時期はおはぎちゃんも、少し余裕があるのかもしれないですよね~。

そうそう、困っているように見えたセラ姉さんですが、「乙女の顔をし嬉しそう。」と飼い主さんが言っていました。シッポの振り方や、時折見せるセラさんの低い姿勢がそれっぽいです。本気で怒らるとロキなんか腰抜かすぐらいセラ姉さんはすごいお姉さんなんですよ。今回は、手の上で転がしてもらったようなものみたいですw

おはぎちゃん、そんなに嬉しそうに他のワンズと一緒にお散歩しているんですね!! うらやましいなぁ~。

そういえば、おはぎちゃんのご近所散歩嫌いはもう平気になりましたか? 

No title

非常に分かりやすくて面白い考察でした☆
ロキが可愛すぎて~~(^^)
初めて胸キュンを経験して気分が舞いあがってる中学生男子みたい

ロキの一生懸命な求愛行動  駆け引きがなく素直にストレートに表現している姿が本当に微笑ましいね~
キュンな動画 楽しませてもらいました
(^^♪

Re: アビィさんへ

いつもありがとうございます。
以前の静岡オフで見た、ノエルの求愛行動はもっと穏やかで、ペッタリとした感じだったのを思い返すと、ロキのこれは本当にあどけなく、アビィさんのコメントの通りに中学生の恋のように可愛いんですよね〜

これから、この行動もどんな口説き方に変わっていくのか、楽しみです!
プロフィール

☆Loki☆ママ

Author:☆Loki☆ママ
【家族構成】
マイペースで力持ちのパパ:大ちゃん
お祭り騒ぎ大好きなママ:しー
いつも寝てる:兄さん

☆Loki☆ ♂
2013年11月18日
三重県鈴鹿市産まれ
生後4歳と0ヶ月

☆Thor☆
生後9か月


【Lokiの兄姉も探しています♪】
♀おはぎちゃん:異母姉弟
♂タルト君:同胞体の兄弟☆
♂アルフレッド君:同胎の兄弟☆
♂ブッチ君:母方の伯父
♀ノエルちゃん:母方の叔母
♀メルちゃん:姉(3月18日生)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
秘密のメッセージ用
Lokiママ個人宛などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: