リーダーウォークの真骨頂は森の中!

(蔵出しです)

秋が始まったばかりの森のお散歩。

まずは軽く広いところを歩こうね。

20151103121750989.jpg

そう、走っちゃだめなところだよ。
チェッ!って聞こえそうw

ほらみてあったよ。

20151103121754854.jpg

なんで?こんなに楽しいお散歩は他にないよ~!

あ、パパが面白いキノコをみつけたよ。

20151103121758009.jpg

これは、とっても良い出汁がでるんだって。
料亭でも炊き込みご飯にして出すぐらいのご馳走らしいよ。


さて(キノコも取り尽くしたし)、場所をかえようよ!

20151103121800884.jpg

こりゃステキな道だね~♪
都会の人はこういう道を喜んでくれそう~☆

でも、うちはここじゃつまんないのよね。

さて少し余談を…
私達はロキとこうして歩く時に、どこに行くかという主導権をロキに渡さないようにしています。ときにロキが私たちの前を歩くこともありますが、ここでもロキは都度私達に意識を向けつつ、新たな道を自分で歩いてみようと挑戦している時間でもあります。

ここで、「いいよ。」と声をかけて少し自由にさせることもしたりします。

林の中は、どこを歩いてもロキの知らない場所なので、危険とワクワクに満ちた場所です。 興味のある場所も、足場の悪いところも、鬱蒼とした繁みなどなど、ロキの経験値をあげてくれる材料は多く存在しています。

そんな場所で、いかにロキに信頼をされるか!というのが私達にとってすごく大事なことなんです。

リードをしてのリーダーウォークもとっても大切ですが、見えないリードで歩いた時に、ロキがどんな表情と行動で、私達と繋がっているのかを知るには最適の場所なんです。

20151103121804900.jpg

この表情! 嬉しいですね~。

今のところ、私達が前に進むかぎりロキはしっかりと付いてきます。 これには犬も集中力を必要とするらしく、徐々にストレスがたまってるようです。

それでも、歩きにくいところを行き、勾配を登ったりして、ロキを付いてこさせます。

私が一番好きなロキとのリーダーウォーク(?)があるんですよ。

知らない場所を一緒に歩くとき、ロキが数歩前に出て、気になる繁みの中に入ってみようか足踏みすることがあります。そんなとき、私はわざとロキを一度そばに呼び戻してから、自分が先にその繁みに向ってガサガサと平気な顔で突進して見せます。

これをすると、ロキはすごく嬉しそうに私の後をついてくるんです。

また別の時は、その繁みの前に立ち、集中した顔で繁みの中をのぞいてみます。そのままジーっと繁みを見つめてから、踵を返してそこには立ち入らず、足早に別の方向へ歩いてみせます。

ここでもロキは慌てて私についてきますw  面白いですよ~。

私は、リーダーウォークってこういう事かな、と思うようになりました。

20151103121808244.jpg


ロキを守るために一緒に歩くんです。
道を切り開き、安全を確認しながら、仲間を連れてパトロールに出るリーダーになるんです。

堂々と歩いていれば、ロキはどんな場所でも必死についてきます。頑張れる子になれるんですよ。だから、森では褒めちぎりです!これもまた私達の大事な時間になっています。

さて、そんな偉そうなことを言ってもですよ…広い場所にでた途端、「あ!」って何かを思い出したようにボル走りが始まります。


グググーッと走るのを我慢して、集中してついてきているんでしょうね(笑)

この動画をぜひ見てください!
最高ですよ。 

ピッタリとマークしていないと!というロキの気持ちと、集中の糸が切れて解放された瞬間の両方が楽しめます♪



ここまで楽しそうにされると笑うしかない。

というわけで、ご覧のとおり課題は山積みです。時間をかけて絆を深めていこうと思います。


さて、ロキさんお待たせ。

また森を歩いて広場に帰るから、集中してパパについていくよ。


ありゃりゃ
広場についたら…やっぱりロキがボル走りで消えてった…

20151103123212853.jpg

少し放置してからよんでみた。

20151103123151522.jpg

すごい勢いで走ってきたねwww




あー あー… 嬉しそうな顔で…
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
あ!胸毛がえらいこっちゃだよ!のポチッと♪






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リーダー

主導権を握ることは犬が危険な目に遭わないためにも必要なことですもんね(^^)
私もジェシカが歩きながらチラチラとこちらをみてくれるとなんか嬉しい気持ちになります。
信頼関係築くのは簡単じゃないけど、楽しいですね!
私も楽しみながらジェシカとパートナーになれる様頑張ってます(^^)
なかなかうまく行かないけどね〜(笑)

水に浸かって満足そうなロキに笑っちゃいました(^○^)

No title

何時もながら、ロキママの深い良い話、
為になるな~!

ワン達との信頼関係難しいです。
自分の事は棚に上げて、その子のの適性のせいにしたがる自分が居ます。
恥ずかしい限りだ。

俺ももう一度頑張ろうっていつもロキママブログ見て思ってます。
(思うだけじゃだめなんだよ!!!)

Re: ジェシカママへ

そう……なかなかうまく行かない……。
でも、森に囲まれるてる好立地だから、いつでもそんなことが試せて羨ましよ~.+*:゚+。.☆

次は一緒に山を歩きましょ♡

Re:ジャスパパさんへ

さすが深いですね!
その子の適性のせいにする……
往々にしてそういうことが犬に対して誰しもがしてることですよね。
あまり他の犬種を知っているわけではないですが、ボルゾイは特に自己主張が控えめで、飼い主が苦労しないような性格に収まりやすい犬種かな?と思うようになりました。
ボルゾイは比較的飼いやすいと言われるのは、そこなんだと思います。
逆を言えば!こちらの思い通りに頑張ってくれる……と思うのもありですよね(笑)

まだまだダメなとこばかりです!また色々教えてくださいね(@`▽´@)/

No title

今日もいいエピソード、ありがとうございます!
そうそう、おはぎと森の中を歩くとき、確かに何かを感じますよ~(特に初めての森)。何かおはぎにとって少し怖いものがあると、私の後ろに隠れるような感じになりました。

ワンコとの信頼関係の大切さ、最近は特に大事だなと思うようになっています(コケてから)。そうはいっても、Webサイトだけじゃ、いまいちよく分からない・・・と思っていたところでした。

ロキと信頼関係を深めるために普段していること、気をつけている心がけなどありましたら、ぜひ教えてくださいませんか。森で一緒に歩くこと、ワンコに背中をむけてトラブルから守ること、我慢できたらほめちぎること・・・なんでも小さなことでも結構です。

Re: おはぎのお母さんへ

コメントありがとうございます。
おはぎちゃんと森を歩く時も同じなんですね~♪ よかった~、共感してもらえて嬉しいです。
私は、犬と信頼関係を築くなんて、ロキが来る前は考えたこともありませんでした。良い事を考える人もいるもんだな~と思ったぐらいです(笑)

ご質問の件ですが…改めて聞かれると困ってしまいますね(笑)また、今回のように気づくたびにブログにUPしてみますね。

そうはいっても、何か一つでも…
犬同士の関わりで、飼い主が最もやりがちでもっともNGだと思っていることがあります。それが「ほらわんちゃんきたよ~!挨拶しなさ~い。ほらほらほら…」という行為。

犬同士の挨拶は緊張と危険が入り混じっていると思っています。特に初見の時は、人の声はジャマですし、犬の集中力を妨げてしまう上に、犬が困惑するだろうなと思っています。

我が家の場合は、犬同士の挨拶や遊びの時はジッとこらえて様子を観察します。挨拶の直後などに、犬がフラッと飼い主の元へ戻る又は顔を見るという行為を見せた時、その瞬間を見逃さずに褒める! そしてまた【いいよ。】と言ってリリースして、ジッと見守る(ドッグランではウロウロしながら見守ります)、というのを大事にするように頑張っています。
犬同士が関わった時に、上手に挨拶できたり、吠えずによく我慢できたなどなど必ず何か良いとされる行動があると思うんです。 そこを見逃さずに褒めることで犬に自信がつくんじゃないかと勝手に思っていますw
そして、信頼の為の行為としては、この時にもし自分の犬の方が怖がっていたら、犬を引き寄せてわざと自分が他犬と挨拶します。(これは挨拶の為ではなく、自分の犬を一度守っている行為として信頼のためにやります)無理に押し出したりはせず、できたことだけ褒める。危険な子がいたり、怖がっている時にはすぐにその場を離れるという事を意識してやるようにしています。 【これでいいの?】という瞬間を見逃さずに「それでいいんだよ。」と伝える事と、【あ!守られた!】と何度も思わせる、というのが私の課題としてやっていることですよ。
「怖かったね~。嫌だったね~。」というような言葉は絶対にかけません。犬への同情は怖がりの子を作ってしまうそうですよ。

頭で思うのは簡単なんですが…なかなかうまくはできないんです。判断を失敗した時は1日落ち込んで後悔していますよw 反省の日々なんです…。

ロキパパにも聞いてみましたよ。
パパさんが最も大事なだと思っていることは、【飼い主はどんな時でも堂々とする】だそうです。

私もこれが第一にあってのすべての行動だと思います♪

おはぎちゃんのワンコ大好き!が日増しに大きくなっていてかわいいですね。リーダーウォークでの堂々としたおはぎお母さんの姿が、おはぎちゃんの自信と好奇心を育てているんだな~と、私もおはぎ一家に勉強させてもらっているんですよ~!

No title

>【これでいいの?】という瞬間を見逃さずに「それでいいんだよ。」と伝える事と、【あ!守られた!】と何度も思わせる

なるほど~。信頼を得るには、ワンコに自信をもってもらうことも大切ですね。
普段のお散歩で【あ!守られた!】っていうシーンは、1人でお散歩をしているときは難しいので、ついチャンスを見逃してしまうんですよ。
でも、【これでいいの?】っていうシーンは、どこにでもありそう。
ほめるタイミングを見逃さないように、ワンコの表情やしぐさに注意するようにしようと思いました。

ロキパパさんにも聞いていただいて、ありがとうございます!
どんなときでも堂々と・・・、そうは思っていても、ついついあせるとかあわてるとかして、行動に出ちゃってるんでしょうね。改めて、心がけます。

無理やりワンコに挨拶させないとか、おはぎがおびえているようなら私が先にワンコに挨拶するとか、いままではほぼ無意識的にそうしてましたけど、もっとおはぎの表情を読んで意識的にしてみたいと思います。
ありがとうございます。

Re:おはぎさんへ

コメントをまたありがとうございます♪

こうして、飼い主が意識しながらワンコと生活していけば、良い事ばかりですよね.+*:゚+。.☆

私も日々大事にして過ごしていきまーす!

プロフィール

☆Loki☆ママ

Author:☆Loki☆ママ
【家族構成】
マイペースで力持ちのパパ:大ちゃん
お祭り騒ぎ大好きなママ:しー
いつも寝てる:兄さん

☆Loki☆ ♂
2013年11月18日
三重県鈴鹿市産まれ
生後4歳と0ヶ月

☆Thor☆
生後9か月


【Lokiの兄姉も探しています♪】
♀おはぎちゃん:異母姉弟
♂タルト君:同胞体の兄弟☆
♂アルフレッド君:同胎の兄弟☆
♂ブッチ君:母方の伯父
♀ノエルちゃん:母方の叔母
♀メルちゃん:姉(3月18日生)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
秘密のメッセージ用
Lokiママ個人宛などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: