ボルゾイのLokiのつぶやき写真を記録しています。  ブログランキングに参加中【いいね】のポチっといつもありがとうございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロキが唸って牙をむく! その3


前回からの続きです。あと少しお付き合いを♪



ロキがグレたことは、私達飼い主が【ロキに甘えたから】それと【気づきの足りなさのせい】とお伝えしました。

では、いったい私達は何に甘えて、気づいてあげていなかったのか…

具体例をあげると、ワンズと遊んでいるときにシェルターになってあげなかったこと、最初に教えたルールを継続できていないこと、ロキとの時間が減った事、ロキの数々のシグナルを見落としいた事…まだまだたくさんあります。


 私達は、2歳を迎えたHappy Dogロキに対して「もう大丈夫だろう」と謎の確信をもち、ロキに甘えるようになったあげく、慣れあった関係へとズルズルと進んでいました。

結果として、ロキは頼る人を見失い、リーダーになりきれない私達に従う事をやめ、グレてしまったんだと思います。

ロキの唸るという犬語は、当初「噛むぞ!」と言っただけに思えていました。
しかし、ロキがグレたと認識した今は違います。 きっとこう言いたいんです。

「クソジジィ!スマホだけ見てればいいだろ!暇な時だけ俺を起こすなよ!!」

「俺に散歩させてもらってるくせに、兄貴ヅラらして俺に触るな!眠いんだよ!」


すっかり不良の発言ですよ…。心がやさぐれています。でも、それなりの経緯と理由と言い分があったと確信が持てました。


では、次にどうすればロキは【唸ることをしない犬】になるのでしょうか?

それも、ロキではなく私達が変われば良いだけのようです。


このことを家族で話し合った翌日から、ロキパパはリーダーウォークを見直しました。

20160219161506365.jpg



兄さんは、ロングリードで散歩をしていたらしく、それをやめてもらいました。今できるコマンド(お座り・待て・フセ)を褒めるために多用することにしました。

20160219161510828.jpg



他にも日常で何気なくしている動作の中で、ロキに影響を与えていそうなことを家族で見直しました。

そして、私達が意識し始めた初日から、ロキはすぐに変化を見せました。

まず、パパが行動を変えたことによりロキはパパの後を追うようになりました。私に狂ったように甘える動作がなくなり、パパに嬉しそうに甘えてシッポを振って体の横を見せるようになりました。

兄さんが呼んでも無視だったことが、徐々に反応が返ってくるようにまたなりました。

遠回りして出した答えに、ロキは全身全霊で応えくれています。


今、ロキに新しいコマンドを1つだけ教えています。
それは、緊張、興奮、不安、怒りといった感情から離脱させて「リラックス」させるためのコマンドです。

飼い主の任意でロキをゆったりとした気持ちにさせ、身体の緊張を解いてやる(…まだ成果はありませんよw)

これがうまくいけば、トラブル回避に大きな成果を見せてくれるはずです。


十代の子供を自由に好きにさせて放置すると、有り余るパワーがおかしな方へ向いてグレてしまう子がいますよね。
ロキもきっと同じだと思うんです。

うっかりロキを威張るように甘やかし、自由にさせすぎてしまった。最悪なのは、ロキに頼ってしまったということ。本当に反省しました。


家族全員で、ロキに尊敬され頼られる飼い主になろうと思います
二度と唸って威嚇する必要のない暮らしをロキに与えるために、また頑張ります!

それではまた楽しいロキログでお会いしましょう♪






もうガオー!ってしちゃだめよ!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
いつまでもhappyなロキでいてね♪のポチっと!
コメント
コメント
No title
おはぎも、お散歩に行くのが遅れているとき、ご飯を食べ足りないとき、遊んでほしいときなどに吠えたり、暴れることが増えてきました。

うちでは、「おはぎがワガママになっている」と言ってしまっていました。
そのとき振り返った、私のおはぎへの行動の変化といえば、おはぎの要求(戸を開ける、オヤツを与える、遊んであげる、リーダーウォークが徹底できていない)に応えすぎてしまっていたところ。 
だから(甘やかしすぎたかも)と思って、おはぎとのルールを見直そうと思ったし、スリップリードも取り入れてみました。

ロキママの考え方と決定的に違っていたのは「ロキをグレさせたのは、リーダー不在にしてしまった自分達のせい」が徹底していたということかな。
「おはぎがワガママ」というのは、どこか少し(おはぎの性格のせい)にしているところがあるし、(甘やかしすぎた)というのもどこか、自分は悪くないみたいなところがありますね・・・。

犬の要求に応えすぎたことは、犬をリーダーにしてしまっているということ。
犬にとって、信頼できるリーダーがいることがシアワセならば、私がリーダーをさぼったということに他なりません。大いに反省しました。
いつもありがとうございます。
2016/02/21(日) 19:28:57 | URL | おはぎ #JHiVQ306 [ 編集 ]
No title
全編拝見しました
なんてコメントしていいのかわからないけど
とにかく良かった良かった

家庭犬、というかペットになった犬族は決して望んでリーダーにはなりたがりません
頼れるリーダーがいないと感じると不本意ながら『自分がしっかりしなければ』と思ってしまうんですね
そんなことを人間が感じていないといけない
そう思うカイ父であります
2016/02/21(日) 22:08:02 | URL | カイ父 #.M2pnQAE [ 編集 ]
今日キャンフェスでジルママ、ノエパパ、とロキ君の話になり、ジルが今似たような時期に入り、ママいわく、やさぐれジルになっているそうです(^w^)

アヴィンも1歳半から2歳過ぎまで結構言うこと聞かないことがあり、3歳近くからまた物わかりがよくなってきましたよ。
ノエパパも4歳ぐらいになれば、一応は落ち着くんじゃないかなって(*^o^*)

今、ちょうど人間の反抗期みたいな時期に入ったんじゃないかな?

まぁ、あまり参考にはならないとは思いますがf^_^;
2016/02/21(日) 23:52:32 | URL | ディノママ(アヴィンママ) #L7pKSJWo [ 編集 ]
寒いを理由に…
ここの所、散歩中も声を掛けることなく義務的にやってたなぁと反省。今朝はコマンド掛けながら話しかけて散歩した。心なしか通じ合えた気分(単純)。
人が勝手に思う犬の幸せと犬本来の幸せは違うのかなと感じこれからの接し方を考えるのえぱぱなのであった。(誰やねん)σ^_^;
2016/02/22(月) 06:26:00 | URL | のえぱぱ #JalddpaA [ 編集 ]
Re: おはぎさんへ
こちらこそありがとうございます!
【信頼されるリーダー】とわかっても…本当に難しいでんすよね…。まったくどうしていいのか実のところはわかっていないんですよ。リーダーになればいいのだけれど、ではどうやって?というのが本音です。毎日ダラダラとロキとゴロゴロして過ごせたらな~なんて思っているので、自分たちがどう振舞えばいいのか…課題はそこにありそうです。

今回長々と書いてしまった記事ですが、一つの行動にとても遠回りをして考えてみるというのは、とても良い経験になりました。そして、私の主観だらけの内容にも一緒に共感して、おはぎちゃんに置き換えて考えていただけたこと、とても嬉しかったです。いつも本当にありがとうございます☆
2016/02/22(月) 11:26:49 | URL | ☆Loki☆ママ #- [ 編集 ]
Re: カイ父さんへ
私の主観だらけの記事を読んでいただきありがとうございます(汗)
おはぎさんのコメントにもありましたが、ロキとの生活に私達家族も慣れてきてしまって、多くの事を【性格】や【理解したつもり】で片付けてしまう事が増えていました。

『よかったよかった』とちゃんとなるように、アンテナを張り直してリーダーの養成の方をがんばります!!



2016/02/22(月) 11:28:30 | URL | ☆Loki☆ママ #- [ 編集 ]
Re: ディノママさんへ
お恥ずかしいですが、犬友さん達の話題にしてもらえるなんて光栄です!ありがとうございます。
やさぐれという表現もピッタリですね。反抗期というのも確かに!と思いました♪ 私としては、こういうことをロキの為にもブログネタとしてはスルーしてもよかったのですが、話題にしてもらったり、こうしてアドバイスを頂いたり、はたまた公開して自分たちを追い込む材料にしないと良くならないぞ! と思ったからなんです。どんなことでもこうしてコメントいただけると、考えるきっかけになってとても嬉しいです♪
ボチボチとロキが更生するようにやってみたいと思います。

2016/02/22(月) 11:29:14 | URL | ☆Loki☆ママ #- [ 編集 ]
Re: ノエパパヘ
『飼い主達が反省する犬ブログ』に改名しようかなw
心なしか通じ合えた気分だけでもうらやましい!!

私は昨日の散歩途中に、ロキが首輪を抜いて脱走する始末…。私の制御もコマンドも全部無視!! 泥の田んぼを引きずられるように引っばりまわされたあげくのこと。ちょうど大粒の雨も降ってきて、雨に濡れながら泥だらけの靴と靴下を見て途方にくれたよ…。猛ダッシュしたロキは、りんごの木の下に繋がれた柴犬と遊びたかったらしく、柴犬の周りをそれはそれは嬉しそうに跳ね回って遊びに誘ってた…。なんだよもう!って感じ。私がいる事なんて眼中にないらしかった…。 リーダーの道は険しく遠くて先が見えません(涙)早速心が折れそうだよ~。

2016/02/22(月) 11:31:21 | URL | ☆Loki☆ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。