【新参者】のロキに学ぶ

ロキはいつでもHappyドッグで遊び好き。

しかしいつでもうまくいくわけじゃないんです。

こちらの動画をまずはどうぞ。

どうでしょうか?

ロキはどんな感じにみえましたか?

私にはこう見えています。

こんな感じ。

でも、違う解釈の方もいるかと思います。同じ写真ですが、言葉を変えてみました。

実に面白いですよね。(私だけかな?笑)

タイトルにあるように、この時のロキは【新参者】でした。

他の3頭はよく一緒に遊ぶ仲間たちです。

ロキはHappyドッグなので、多少追いやられても吠えられても嬉しそうに走りよって、友好の犬語を繰り返し相手に示す事ができます。

その後は遊べる事も多いです。

例えば、追いやってきたのが♂の先輩犬の場合、ロキはできるだけ目立つ動きをしないように心がけます。

別の時は、この追いやり方が好戦的であったり、威嚇以上の喧嘩を売ってきたようなシグナルを感じると、ロキはしっかりと喧嘩を買って出ます。これがもっとも危険。

この新参者と群れを守る関係は、ドッグランに入った瞬間によくみる光景ですよね。

怖がりさんの子をドッグランに投入し、

ほら!遊ぼうって来てくれてるよ!

と、自分は下がって愛犬を前に押し出す姿をたまに見かけます。

犬語を知りたくて観察してきて私が思った事は

犬達はいつでも【守る】という意識を強く持っているとういことなんです。

飼い主を守りたい

子犬を守りたい

仲間を守りたい

この場で争い事をさせたくない

テリトリーを守りたい

危険なものを遠ざけたい

こんな事をいつも気にして、犬達はドッグランで遊んでいるんだな~と思ったんです。

であれば、私も多少なりともロキを守るつもりで側で見守らなければ。と意識するようになりました。

動画のようにロキが追いやられても、私はロキの明るさと奔放さに任せ見守ります。

ロキが困った顔で固まってしまった時なんかは、大喜びでしゃしゃり出ます。

「よし!今出ていけばロキの信頼を勝ち取れるぞ!」そんな風に思ってロキを助けに行くんです。これがまったく意味をなさない事も多いです。でも、あほらしくても続けて見ようと思っています。

ドッグランに入る瞬間を、どんなアプローチでするのかはとても難しい事だと思います。

でも、「いつでも守ってあげるからね。」と思っているだけでも、遊び上手なワンコを育てるきっかけになるかもな~と思いました。

本日は、ロキには珍しい動きの観察でした。コアな学ぶシリーズファンの方の何かのご参考になりますように♪

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
早くロキと遊んでみたいな!のポチッと♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもコアな解説、ありがとうございます!
私も、ロキは追いやられているように見えます。
相手ワンコは遊びに誘っているようにも見えますが、ロキに対して姿勢を低くしたり、横腹を見せたりしていないことと、ロキの首・肩にあごを乗せて自分が優位なことを示そうとしているように思えます。それに相手ワンコは、ロキを追いやった後に、ゴキゲンで戻ってきているように見えます(見えるだけかも)。
反面ロキは身体を小さくして、相手に対して横を向いたり、(立ち上がったりせず)控えめな態度で様子をうかがっていますね~。
どうかな~、合ってますか?

守る意識、言われてみたらそうですね。
吠えまくる小型犬なんか見ると、「ご主人に悪さしたらただじゃおかないから!」って感じです。
おはぎとランで一緒に遊ぶワン友が、飼い主さんに叱られたとき、おはぎが仲裁に行ったのには参りましたけど、ワン友さん&飼い主さんをおはぎは仲間だと思っているのですよね。きっと。
おはぎがランに行くようになって、ロキママの学ぶシリーズがさらに面白くなってきました。これからも、楽しみにしています。

Re: おはぎさんへ

お返事が遅くなってしまいました。
こちらこそいつもコアなページにこそ食い付いていただき感謝しています!!

そうなんですよね~
追いやった後の得意気な様子は本当に面白いですね。

彼女は仲良しグループの中で【3頭目】の役割を担っていたので
当然のように邪魔なものは排除しますし、
やりすぎの仲間の遊びにもしっかりと割って入る委員長気質でした。

おはぎさんの考察と私もほとんど一緒ですよ!
合ってるかは全然自信ないですが(笑)

相手が上から出ているのに対し、
ロキはそのたびに頭を相手よりも下に一瞬だけ下げて見せていますので
こういう様子が見れる間には、揉めずに済むな~と安心していられます。

その後のケロっとして嬉しそうに駆け寄るロキがハッピーな感じで好きなんですよね~w
その後ロキはちゃんと仲良くなれて、【3頭めに学ぶ】の動画のとおり、しっかり遊び友達になれました。

おはぎちゃんは仲裁もするんですね!
しかも相手の飼い主さんとは驚きです。

私はよく面白がってやるんですが、
遊んでいたり、密着している犬達の近くに
フラッと歩いて行って、どのあたりで犬の視界に入ったか試しています。

ワンズは、飼い主さんが近寄ってくることに
ちゃんと気づいて、色んな犬語を見せてくれますよ。

慣れると完全に無視されますw
プロフィール

☆Loki☆ママ

Author:☆Loki☆ママ
【家族構成】
マイペースで力持ちのパパ:大ちゃん
お祭り騒ぎ大好きなママ:しー
ゲーム馬鹿の息子:兄さん

☆Loki☆ ♂
2013年11月18日
三重県鈴鹿市産まれ
生後3歳と10ヶ月

☆Thor☆
生後7か月


【Lokiの兄姉も探しています♪】
♀おはぎちゃん:異母姉弟
♂タルト君:同胞体の兄弟☆
♂アルフレッド君:同胎の兄弟☆
♂ブッチ君:母方の伯父
♀ノエルちゃん:母方の叔母
♀メルちゃん:姉(3月18日生)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
秘密のメッセージ用
Lokiママ個人宛などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: